なげし2012年04月21日

つばきやのアイアン製品(建築金物)は、直接壁や柱に取り付けるものが多い。

そのほとんどはビス(ネジ)を打つ。

当然、壁や柱にはビスの穴が開く。

だから、よくこう言われる。

「あ~、欲しいけど・・壁に穴、開けられないのよね~」

アパートや、借家住まいのお客様だ。

 

 

よくお見えになるお客様が、これまで手を出さなかった建築金物をある日ドッサリ買われた。

棚受け、タオルハンガー、トイレットペーパーホルダー、取っ手金具、その他モロモロ・・

「前から欲しかったんですけど・・今度、家を建てることになったんです!」

おめでとうございます。

 

 

だから、よくこう言われる。

「借家でも使える、壁に穴、開けないでも使えるの考えてください。」

 

という事で、建築金物、今回の新作はコレ。

 

DSCF0242

 

 

ちょと古い家にはこんなのがある。

DSCF0243

〝桟〟(さん)と言えばいいのだろうか、障子やふすまのフレームの上の部分。

この桟の向こう側は、壁との間に若干の隙間がある。

よく、亡くなったおじいちゃんの写真なんぞを額に入れて、この桟に引っ掛けた金物に載せている。

この、後ろに隙間のある桟を〝なげし〟と言う。

この〝なげし〟にさ、コレを引っ掛けるのさ。

DSCF0244

 

 

もう1本引っ掛けて、アイアンバーを載せる。

 

DSCF0246

 

そしたら、ほら、壁に穴開けなくてもいろいろできるでしょ。

DSCF0261

DSCF0263

 

 

さ、値段はいくらにしようか。

2本1セットでなければ使えないから、1本が千円を超えるとちと高いな。

セットで2千円を超えてしまう。

980円・・

いや、780円くらいにしとこうか・・

んじゃ、切りのいいところで・・

DSCF0241

 

 

 

  ひとつ

       700円

 

 

 

 

 

 

 

アイアンバーもいろいろ届きました。

30cm(400円)から80cm(1300円)まで、10cm刻み。

(写真のものは40cm/500円)

 

 

DSCF0264

 

 



FACEBOOK


トラックバック

この記事のトラックバックURL: