ゲタ箱2012年03月28日

以前からときどきリクエストを頂いていたのが〝下駄箱〟。

「ゲタ箱を探してるんですけど、なかなかいいのが無くって・・」

と言われましてもなぁ・・

なかなか製作に踏み切れなかったのはサイズに悩んだから。

だって、玄関のサイズは、その家々によって違うでしょ。

ゲタ箱って言われても・・どんなサイズで作ったらいいのだ・・

 

よっしゃ、ひとつマーケッチングリサーチでも、とニトリや東京インテリアなどの大型家具店へ。

それから通販のカタログも参考にした。

すると、なんと。

下駄箱のサイズって標準があるではないか。

 

 

という事で作ったのがコレ。

 

DSCF0090

 

W85×D35×H100

¥44,000 (¥46,200)

マホガニーの無垢材。

天板は耳付き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0091

 

中は4段。

棚板の追加も可能です。

棚板可動式。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作ったことは作ったが、何だかあまり売れないような気がする。

でも、少ない台数しか作らなかったら1台当たりの価格が高くなってしまうので、10台作った。

ゲタ箱10台はつらいかな。

という事で、半分の5台はガラス扉にした。

DSCF0092

 

サイズ、価格ともゲタ箱と同じ。

棚板可動式。

 

 

 

 

 

お、これなら小さなカップボードや本棚にしてもいいな。

 

ところが、1ヵ月半の間に3台売れた。

需要はあるのだな。

 

 

高岡にお住まいのササキ様ご夫妻は古くからのお客様。

テーブルや椅子、チェスト、TVボードなどたくさんの家具を数年にわたって買い揃えてくださった。

そのササキ様が大阪へ転勤することになった。

「しばらくは来れないかもしれませんが・・」

と言って、先日店に寄ってくださった。

ご夫妻のお母様(たぶん)お二人と、お子様二人とご一緒に。

その時に、件のゲタ箱をお買い求めくださった。

今は賃貸にお住まいのササキ様ご夫妻だが、将来お家を立てるときにこのゲタ箱のサイズがその家の玄関に合うのだろうか・・

誰からともなくそんな疑問が出たのだが、ご夫妻どちらかのお母様がこうおっしゃった。

「ゲタ箱に合わせて家建てたらいいじゃないの」

 

DSCF0093 

 

素晴らしいコメントです。


トラックバック

この記事のトラックバックURL: