疑わしきランプ2010年10月20日

久々にいいのが見つかりました。

照明です。

 

DSCF8841

スタンド型のちょtっと大ぶりな照明です。

写真の状態で高さ約110センチ。

それでもって・・

DSCF8842

 

こんなや・・

 

 

 

 

 

 

 



DSCF8843

 

こーんなにもなります。

めいっぱい背伸びをすると、高さ約165センチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか凝った造りをしているではないですか・・

しかし、造りもさることながらヤッパリワタシが惚れるのはこの古びた風合い・・

 

DSCF8844

DSCF8845

 

だがしかし・・

このランプ、少々ウタガワシイところがあるのです。

DSCF8850

 

ウタガワシイのはこの部分。

 

 

 

 

 

DSCF8846

 

ガラスのカバーを載せている部分ですが、この半月状の切れ込みはいったい何だろうか・・

そして・・

 


DSCF8847

 

このガラスドームを固定しているネジ。

ちょっと長過ぎじゃないか?

 

 

 

 

以上のことから、ワタシはこう思うのです。

 

この照明の本体とガラスドームは、別々の照明のものだったのではないか。

あの半月状の切れ込みが本来のガラスカバーを留めるための物であって、サイズの異なるカバーを留めるために新たに穴を開けて、ネジで固定しているのじゃなかろうか・・

 

DSCF8849

 

そんな小さなギモンはありますが、何と言ってもこの姿、美しいでしょ。

もちろん一点限り。

18900円


トラックバック

この記事のトラックバックURL: