カップボードとスツール2010年08月03日

しばらく「家具」のカテゴリーを更新してないな、と気にはなっていたけど、よく見たら!

最後の更新が5月13日じゃないですか・・反省してます。

という事で、今日は2点ご紹介。

 

ひとつめはM様ご注文のカップボード。

DSCF9817

もうすぐ完成するM様邸の、キッチンカウンターに置きます。

カウンターに置くって、どゆこと?

えーとですね、写真のカップボードは上の棚の部分と下の引き出し・扉の部分とが分かれるセパレーツになっているのです。上下分離型。

カウンターの下に引き出し・扉の部分、カウンターの上には棚の部分を置くのです。

ご希望の寸法をお聞きしたら、ちょっとスリムで置き場に重宝しそうなサイズだったので6台作りました。

なので、オーダー家具なのに価格もぐっと抑えることが出来ました。

つばきやではオーダー家具でも汎用性のあるサイズならば出来るだけ複数台作って高品質・低価格を実現させるのです。(自慢)

だって、1台だけ作るとどうしてもコストがかかってしまうのですよ。

写真のものは棚の部分がオープンになっていますが、ガラス扉付きもお選びいただけます。

 

お客様は扉付き派、オープン派にはっきり分かれます。

扉付いたほうがいい派のご主張は「食器にホコリがかぶるのがイヤ!」

オープン派の方は「食器を出し入れするときに扉を開け閉めするのが煩わしい!」です。

 

扉を付けるとこんな感じ。

DSCF9820

 

フジタ、しっかり持ってろよ。

 

 

塗装の色もお選びいただけます。

塗装の色が選べて、ガラス扉の有無が選べて・・

それだけじゃありませんぜ、ダンナ。

ガラス扉のガラスの部分もいろいろ選べるのだ!!

 

 

 

この、デザインガラスというのがありそうでなかなか無いのですよ。

ワタシも散々探した末に、福井のステンドグラスの工房、「トキ グラス工房」さんにたどり着きました。

DSCF9818

デザインガラスは全部で14種類。

 

カップボードモデルM

W70×D30×H165

オープンタイプ 63000円

扉付き 69300円

どうだ!

もうひとつの家具はコレ。

DSCF9826

シンプルな形のスツールです。

 

つばきやの家具はほとんどジャワの工房で作っていますが、コレだけはタイ産。

材質はちょっと珍しいモンキーポッドという木です。

このモンキーポッド、和名をアメリカネムノキといって、ものすごくデカくなります。

高さ25メートル、枝張り(つまり横幅)は40メートル!!

そうそう、ハワイ・オアフ島にあるこのモンキーポッドがTVCMでおなじみの「この~木なんの木、気になる木~♪」の木です。

性質はというと

『木理は通直ないしやや交錯し、肌目はやや粗い。両逆目が激しいのでカンナ加工は困難だが歯切れは良好。耐久性は強い。気乾比重0.56』(木材図鑑より)

だそうです。

 

このスツール、数年前にも一度輸入したことがあって、20台が一月足らずで完売しました。

なので、今回は40台入荷。

H40cm…3990円

 

DSCF9829

H66cmもあります。

7140円

それにしても、あのデカい木1本で、このスツール何台くらい出来るんだろうなあ・・


トラックバック

この記事のトラックバックURL:


コメント

色々なりお世話になり感謝申し上げます。
 この丸イス重宝しています。我が家では長椅子の横に置いています。
 カップや菓子皿を置いてゆったりと。で、座ったりと安定感が抜群です。とても良い買い物でした。
又掘り出し物をお願いします。

投稿者 川西はるみ : 2010年08月10日 10:33

川西様

いつもありがとうございます。
そうですね、スツールや丸椅子っていろんな使い方が出来ますよね。
丸椅子に限らず、家具や雑貨の意外な使い方のアイデアをお客様から教えてもらい「なるほど!」と思うこともあります。

>又掘り出し物をお願いします。

了解!!

投稿者 Anonymous : 2010年08月11日 13:00

コメントフォームに記入し投稿してください