小さな蔵の百々猫展2010年10月11日

知り合いのバリ人に、こう言われたことがあります。


「日本人が好きな動物は猫とカエルだ。」


バリにはさまざまな動物をモチーフにした木彫りやブロンズ製の置物があります。

そういわれて見ると、私もそんな類の民芸品を仕入れるとしたら猫やカエルになってしまいます。

他の国の人の好みは違うのか?素朴な疑問をぶつけてみると


「西洋人はキリンだ。」


即座に答えが帰って来ました。

そんなことがあってから、空港で注意深く観察しているとたしかにキリンの木彫りと思しき包みを抱えている西洋人を見かけます。

そうだな、日本人はあんまりキリン買わないよな・・


そうなのです。日本人は猫とカエルがすきなのです!

そんな日本人の中でも特に猫好きな猫フリークのための「小さな蔵の百々猫展」、スタートしました。

DSCF8839

 

写実的では無いけれど、まるで今にもしゃべりだしそうな猫たちです。

DSCF8840

高さ約4センチの小っちゃな

『だるま猫』

 

 

 

 

 

DSCF8841

こちらは高さ約24センチの大物。

題名は付いていませんでした。

 

 

 

 

 

 

作家の松本浩子さんはもともとつばきやのお客様でした。

ちょっとした会話から猫をモチーフにした作品を作っている作家さんだと知り、教えていただいたフレーズでHPをのぞいてみると・・

とっても多忙で売れっ子の作家さんでした。

さっそく

「つばきやのギャラリーでも作品展をやってくれませんか」

とお願いしたのですが、展示会の予定がギッシリ入っている松本さんのスケジュールをやりくりしていただいて実現までに1年半かかりました。

DSCF8842

 

『ビー玉猫』

 

 

 

 

 

DSCF8843

 

『月の猫』

 

 

 

 



DSCF8844

 

『岩のぼり』

 

 

 

 

 

DSCF8845

 

どうですか・・

今にもしゃべりだすような気がしませんか・・

 

 

 

 

 

松本浩子さんの『小さな蔵の百々猫展』は10月10日~10月27日(水)まで。

松本さんのHPはこちら・・・ 百々猫堂

「のり&ベージュ店 2」最終日2010年09月24日

う~む。。

今日は「のり&ベージュ店 2」の最終日だったのですが・・

なんとお客様の多かったことか・・

2時頃のりさんがいるギャラリースペースへ行ったら、あまりの人口密度の高さに引き返してきました。

 

しばらくして少し落ち着いた頃ギャラリーの中へ行くと・・・

 

 

DSCF8813

DSCF8814

 

 

 

 

 

 

DSCF8815

DSCF8816

 

 

 

 

 

 

DSCF8817

 

消しゴムハンコも・・

 

 

 

 

 

DSCF8818

 

カフェぞうきんも・・

 

 

 

 

 

 

 

なーんにもない!

よく売れました・・

今回の「のり&ベージュ店2」、県外からもたくさんのお客様がお見えになったようです。

また、ひとりで75個ものりさんの消しゴムハンコを持っている方もいらっしゃるそうです(!)。

そんな、人気作家ののりさんですが、まだ彼女を見たことが無いって方も多いのです。

そんな方のためにのりさんの写真を公開・・

DSCF8821

 

スミマセヌ・・・

のり&ベージュ店 22010年09月13日

いつもいつも遅れ遅れでスミマセヌ・・

9月のギャラリースペース、 「のり&ベージュ店 2」、始まってます。

DSCF8796

早いもんですなあ・・

大好評だったのりさんの「のり&ベージュ店」の1回目、あれから1年も経つんですね・・

「のり&ベージュ展 始まりました。」

前回はギャラリーの壁にハンコ押しまくりましたが、今回はのりさんがいろいろ面白いもん描いてくれました。

DSCF8797

うさちゃんがラジオ体操してます。

上の方に書かれている楽譜はホントの「ラジオ体操第一」の楽譜だそうです。

NHKにラジオ体操の楽譜ください、って言うとくれるそうです。のりさんが教えてくれました。

 

 

 

DSCF8799

こんなのもあります。

壁に描かれたカレンダー。

自分の誕生日に〇をつけて・・

2日間で約30人の方が〇をつけて、なんと4人が重なってるそうです。

もしかしたら、あなたと同じ日かも・・

 

 

 

のり&ベージュ店2は9月12日(日)からだったのですが、1日早めて11日(土)にプレオープン。

そしたら!オープン予定日の前だっちゅうのにたくさんのお客様がギャラリーに!

のりさんファンがいかに多いか、あらためて思い知りました。

 

DSCF8800

森永のキャラメル(「抹茶」なんてのがあるんですね・・)のパッケージの中には・・

 

 

 

 

 

 

DSCF8801

押すとこんなになるハンコが入ってます。

 

 

 

 

 

 


DSCF8798

こんなのや

 

 

 

 

 

 


 DSCF8804

 

あんなのや

 

 

 

 

 

 

DSCF8805

 

こんなちっちゃいのや

 

 

 

 



DSCF8802

人気のカフェぞうきんもいっぱい!

これがよく売れるのです。

めったにレジに立たないワタシですが、昨日の夕方30分ほどレジにいたら、その間に何枚も売れました。

 

 

 

 

普段は某短大でパソコンを教えてるのりさん。

会期中はほぼ毎日ギャラリーに顔を出してくれます。

それでもって消しゴムハンコのワークショップもやってくれます(日時は応相談)。

「のり&ベージュ店 2」は

9月12日(日)から23日(木・祝)まで。

DSCF8806 

あ、今気が付いた・・

「のり&ベージュ」だって言ったのに・・

看板屋さん、間違えてる・・

DSCF8807
ところで、ヤッパリ今回も売れてます!

売れていったハンコやカフェぞうきんの値札をノートに貼ってるんですが・・

早く来ないとなくなっちゃうよ~♪
あわててこけても知らないよ~♪

 

23日(木・祝)までです。

お早めに・・

おしゃべりなじかん2010年07月04日

最近はいろんなところで〝手作り市〟が開かれています。

そこではまたいろんな作家さんが自分の作品を売っています。

木工品や陶器、革工芸、ガラス、書や画など、ホントーにさまざまです。

カミサンはそんな〝市〟に行くのが趣味ですが、「仕入先」を探すもの目的のひとつです。

 

今回のギャラリーはこれです。

DSCF8496

陶器の作家さん、かわにしちさ さんの作品展です。

DSCF8498

 

インディゴの釉薬を使った皿

 

 

 

 

 


DSCF8499

 

これもインディゴのカップ

 

 

 

 



DSCF8500

 

やさしい風合いのフリーカップ

 

 

 

 

 


〝市〟で「仕入先」を探すときのポイントは、まずワタシ達の趣味に合わなければなりません。

技術的に優れていても、目指す方向が違う場合もあります。

また、その逆にセンスはいいけど技術が伴わない作家さんもいます。

いずれも「仕入先」としては不適です。

かわにしさんは京都造形芸術大学を卒業し、栃木の益子製陶所に5年勤務したあと、岐阜県多治見市陶磁器意匠研究所で作陶しています。

んで、ご出身は富山。

その、富山のアートマーケットでかわにしさんの作品にめぐり会えました。

 

そして、もうひとつのポイントは価格帯。

どんなモノにも、「手の出しやすい価格」というものがあります。

安ければいい、というものでもありません。

クオリティと価格のバランス。

これが大事なのです。

写真の陶器はいずれも千円台のもの。

3千円くらいの値段をつけても売れるだろうけれど、値段設定を低くして回転を良くし、たくさん作品を作る。

多作は技術力のアップにつながる。

作品のクオリティが上がる、と言う訳です。

 

もうひとつ大切なのがオリジナリティ。

かわにしさんの〝得意技〟はこれです。

DSCF8502

DSCF8504

 

 

 

 

 

 

DSCF8505

DSCF8503

 

 

 

 

 

 

鳥や動物をモチーフにした、植物用の鉢や一輪挿しです。

この鉢にはあの植物を入れたらいいだろうな・・というような「想像する楽しさ」を与えてくれる力が、優れた作品にはあるのです。

 

かわにしさんの作品展「おしゃべりなじかん」は7月31日(土)まで。

 

写真に載ってない作品もたーくさんありますよー!

DSCF8506

こけにゃんず レトロナツカシコモノ2010年06月21日

今回の作品展は「こけにゃんず レトロナツカシコモノ」。

案内のDMの写真がインパクトあるので、目を引きます。

その写真の主がコレ。

DSCF8397

ゆずこ と申します。

と言われても、なんですか?

DSCF8398

 

と、いうことです。

 

 

 

 

 

 

そういえば、毎週水曜日につばきやにやってくる「旅カフェ」にも、この「ゆずこ」がいたなあ・・

このゆずこの写真に惹かれてやって来ると、いろんなもんがあるんですよ。

DSCF8389

 

コケシの顔付き洗濯ばさみ。

 

 

 

 

DSCF8390

 

顔のお財布。

裏地にも結構凝ってます。

 

 

 

DSCF8391

 

コケシの押しピンに・・

 

 

 

 

DSCF8394

 

コケシノピンバッジ。

そうか、こけにゃんずの「こけ」は、コケシの「こけ」なのね・・

 

 


DSCF8392

 

こんなのもあります。

これはなにかっつーと、

外側のジッパーをチャーっと開けると・・

 

 

DSCF8393

 

中からバッグが出てくる。

バッグが入っていた財布状のケースは、バッグの底部分になります。

エコバッグじゃなくて「エコケ?バッグ」。

 

 

作者のこけにゃんずさんの本業はとーっても忙しいいお仕事。

だから、作品を作る時間が限られてくるのです。

なので、会期中売れてゆく作品の補充がままならないかもしれません。

ということで、今回の作品展は

6月20日(日)から30日(水)までの10日間限り!

早く来ないと、あっという間に終わっちゃうよ~

そうそう、個人的に気に入ってるのがコレ。

DSCF8395

 

手描きのTシャツです。

ブリーチ剤を筆で塗って、脱色して絵を描いてます。

いろんな図柄がありますが・・

 

 

DSCF8396

 

背に描かれた幸の薄そうなこの顔。

なんとなくかわゆらしいじゃありませんか。

でもって、このTシャツ、

1800円!

いいんですか、こけにゃんずさん、この値段で・・?

Tシャツはどれも図柄が違います。

お早めにご来店を・・

 

かばびより2010年05月03日

さー、お待ちかね。
麦ちゃんの作品展「かばびより」、始まりました。

かばちゃんたち、どーっさり到着しましたよ!

DSCF8434

DSCF8438

DSCF8437 

たくさんの作品と一緒に麦ちゃんが持ってきたペンキ。
ん?

 

 

 

 

DSCF8435

そーなんです。

麦ちゃん、今回も自分でギャラリー内の装飾を始めました。

カラフルなかばのシルエットをひとつかふたつ・・

 

 


DSCF8439

 

かと思ったら、こんなにたくさん!

こんなんなりましたー。

 

 

 

 

 

今回もかばてんこもりです!

新作もいっぱいでーっす。

DSCF8440

DSCF8441

 

 

 

 

 

 

DSCF8442

DSCF8443

 

 

 

 

 

 

DSCF8444

DSCF8445

 

 

 

 

 

 

DSCF8446

DSCF8447

 

 

 

 

 

 

 

ふた付きのこどもごはんぢゃわんやら、かば付き皿やら、かばペン置きやら、かばのビーズやら、かばちょこやら、三味線かばやら、くだもの柄のかばやら・・・

 

どーですか。。

あなたのかばコレクションがまた増えそうです。

あぁ、ウチのカミサンもまた買いそうだな・・

DSCF8448

「かばびより」

5/2()~5/30(

new<<1 2 3 4 5 6 7>>old